大阪京橋にある居酒屋です。宴会も任して下さい!日本酒(地酒)、焼酎、海鮮、鍋料理、安くてボリュームたっぷりです!


by kyoubasiajiann

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

後悔

昨日の営業中の出来事です。

ほんま後悔してます。

なぜもう一歩踏み出さなかったのか・・・・

昨日の21時くらいでしょうか、2次会のお客さんを入れるために店の前に立っておりました。

右手から30代くらいでしょうか?サラリーマンがあるいてきました。

さっそうと、金曜日のこの時間にもかかわらず、酔った風でも無い感じです。

しかしなんか違和感があります。

よくよく見てみると、チャックが全開であります。いや全開というより開けっぴろげ。

しかもおろしたてのような真っ白なブリーフが眼にまばゆいばかりに飛び込んできました。

その上、ブリーフの上の肌も少し見えるぐらい、かなりの範囲が見えていますが彼は何も感じておりません。

一瞬目を疑い、頭が理解するのに少し逡巡しましたが、言ってあげようと半歩踏み出したときに、ちょうど左から団体さんがあるいてきて、彼は避けようと自分と反対方向に大周りしました。

運悪く?うちもお客さんが話しかけてきて、気付いた時には彼の姿は無く・・・

もしかしたらそういう趣味の人だったかもしれませんが、もう一歩踏み出して注意してあげれたらと、後悔しております。

今度彼を見かけたら、迷わずにやさしく囁いてあげようと心に誓った次第であります・・・・・
[PR]
by kyoubasiajiann | 2011-05-28 17:23 | 独り言

たまに良い事を言う

起立しない教員は「クビ」 橋下知事、国歌斉唱で処分基準

彼はなんだかんだ言って、パフォーマンスが先に立ちます。

で、たまになんだが良い事を言うから、未だに支持率が良い。

大阪都構想や、府庁移転はつまずきましたがね。

さて本題。

正直、個人の思想までとやかく言うつもりはない。

だって、それが個というアイデンティティなのだから。

ただ、組織の中に入れば別です・

しかも公務員という、国に奉公する職種を選んだのだから、思想は封印して組織に従うべきでしょう。

嫌なら辞めればよい。組織に従属しながら反対思想を貫くのはおかしい。というかそれを認めれるぐらいの思想なら、そんなチンケなもん捨てたらいい。

まぁ、公務員に組合があるのがおかしいとは思うのだが。

どこかの知事が「愛国は強制されるものではない」とか言いましたが、愛国云々じゃなく、規則、規律を守れるかという人間として、法治国家に住む国民としてのレベルの問題。

なんでも愛国心だ戦争どうだと、小難しい事を言うから変な言いあいになってしまう。

単なる社会人としてのモラルの問題にすれば良い。

府の条例ではなく、憲法で決めたらよい事。

「国歌を否定するなら公務員を辞めればいい」

これにつきます。
[PR]
by kyoubasiajiann | 2011-05-21 17:01 | 独り言

8周年です。

なんも変わり映えの無い毎日。

起きて、仕入れして、昼飯食べて、仕込みして、営業して、飲んで、寝て。

その繰り返しです。

って、皆さんそうなんでしょうけど。笑

そうそう、5月は周年月なんです。

今月の27日で丸8年。28日からは9年目に突入です。

なんとか丸10年は行きたいもんですね。

ということで、23,24日は感謝の気持ちを込めて生ビール200円で提供します。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by kyoubasiajiann | 2011-05-16 16:12 | 独り言
なんだか最近日本酒系の記事ばかり書いてますが・・・・・

東北のお酒を飲もう!という趣旨は大歓迎です。それで復興のて助けできるなら。だけどそればかりでは西の酒が売れなくなってしまう。と前に書きました。

いろんな酒屋さんと話してて、余計に思うところがありました。

そんなとき、このプロジェクトを知りました。

これなら義援金を送れるし、日本全国(参加してる蔵元だけですが)の酒も売れます。

言い方はあれですが、まさに一石二鳥です。

要は各蔵元がプロジェクト用のお酒を用意して、それを参加酒販店に卸す。ここで両者が100円づつ義援金を出す。

そしてそのお酒を飲食店が買い、お客様に販売する。ここでプラス300円の義援金を飲食店とお客様で負担して、お酒1本につき計500円を義援金をとする。

蔵元、酒販店、飲食店、お客様の4者がそれぞれ無理なく復興のて助けができるシステムです。

正直、うちは380円均一なのでその分上乗せはできませんが、それはそれで全く問題ない。

本日から、何アイテムかを用意してメニュー作りします。

みなさん、応援のほどよろしくお願いいたします。

下記にてプロジェクトの趣旨を理解していただきたい。


日本酒義援金プロジェクト

日本酒義援金プロジェクトのご案内

このたびの東日本大震災により、多数の方々の尊い人命が失われたことに深い哀悼の意を表し、甚大な被害がもたらされた被災地の方々へ心よりお見舞い申し上げます。

未曾有の大災害は、被災地の方々の生死に関わる深刻な被害をもたらし、また、その大災害に連鎖する形での風評被害、各界の業務の停滞、飲食への自粛ムードなど、さまざまな形で私たちの業界にもその影響は及んできています。

けれども被災された方々への思いは失わぬままに、経済活動を続けることが許されている私たちは、日本酒により繋がれてきた輪によって、さらに団結力を強め、その力をこそ被災地に送らなければなりません。

日本酒は、心身を優しく癒し慰め、人と人とを繋いでくれる「良き飲み物」、長期戦も予想される復興への道のりの良き道連れとなれるはずのお酒です。

長く培われてきた日本の飲酒文化を通じて、蔵元、酒販店、飲食店、そして愛飲家の一人一人が日本酒と関わることで被災地と繋がれるよう、「日本酒義援金プロジェクト」を考案いたしました。

日本酒を愛する皆様方の一人でも多くのご参加を希望しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

「 ファイト!日本 飲むたびにわき出る元気を被災地へ」


日本酒義援金プロジェクトチーム

最後に福島県の「奈良萬」さんが造った『I love you & I need you ふくしま・日本酒編 』の動画をアップします。

『I love you & I need you ふくしま・日本酒編 』
[PR]
by kyoubasiajiann | 2011-05-07 15:33 | 地酒