大阪京橋にある居酒屋です。宴会も任して下さい!日本酒(地酒)、焼酎、海鮮、鍋料理、安くてボリュームたっぷりです!


by kyoubasiajiann

日本酒義援金プロジェクト

なんだか最近日本酒系の記事ばかり書いてますが・・・・・

東北のお酒を飲もう!という趣旨は大歓迎です。それで復興のて助けできるなら。だけどそればかりでは西の酒が売れなくなってしまう。と前に書きました。

いろんな酒屋さんと話してて、余計に思うところがありました。

そんなとき、このプロジェクトを知りました。

これなら義援金を送れるし、日本全国(参加してる蔵元だけですが)の酒も売れます。

言い方はあれですが、まさに一石二鳥です。

要は各蔵元がプロジェクト用のお酒を用意して、それを参加酒販店に卸す。ここで両者が100円づつ義援金を出す。

そしてそのお酒を飲食店が買い、お客様に販売する。ここでプラス300円の義援金を飲食店とお客様で負担して、お酒1本につき計500円を義援金をとする。

蔵元、酒販店、飲食店、お客様の4者がそれぞれ無理なく復興のて助けができるシステムです。

正直、うちは380円均一なのでその分上乗せはできませんが、それはそれで全く問題ない。

本日から、何アイテムかを用意してメニュー作りします。

みなさん、応援のほどよろしくお願いいたします。

下記にてプロジェクトの趣旨を理解していただきたい。


日本酒義援金プロジェクト

日本酒義援金プロジェクトのご案内

このたびの東日本大震災により、多数の方々の尊い人命が失われたことに深い哀悼の意を表し、甚大な被害がもたらされた被災地の方々へ心よりお見舞い申し上げます。

未曾有の大災害は、被災地の方々の生死に関わる深刻な被害をもたらし、また、その大災害に連鎖する形での風評被害、各界の業務の停滞、飲食への自粛ムードなど、さまざまな形で私たちの業界にもその影響は及んできています。

けれども被災された方々への思いは失わぬままに、経済活動を続けることが許されている私たちは、日本酒により繋がれてきた輪によって、さらに団結力を強め、その力をこそ被災地に送らなければなりません。

日本酒は、心身を優しく癒し慰め、人と人とを繋いでくれる「良き飲み物」、長期戦も予想される復興への道のりの良き道連れとなれるはずのお酒です。

長く培われてきた日本の飲酒文化を通じて、蔵元、酒販店、飲食店、そして愛飲家の一人一人が日本酒と関わることで被災地と繋がれるよう、「日本酒義援金プロジェクト」を考案いたしました。

日本酒を愛する皆様方の一人でも多くのご参加を希望しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

「 ファイト!日本 飲むたびにわき出る元気を被災地へ」


日本酒義援金プロジェクトチーム

最後に福島県の「奈良萬」さんが造った『I love you & I need you ふくしま・日本酒編 』の動画をアップします。

『I love you & I need you ふくしま・日本酒編 』
[PR]
by kyoubasiajiann | 2011-05-07 15:33 | 地酒